20200821

21日から通常営業です。

本日21日から通常営業です。
皆さんどうぞ遊びに来てくださいね。

あとは雑談です。

さて、

おやすみの間は春先に他界した祖母の初盆ということで、施餓鬼の法要がありましたので参列したり、普段行けない知り合いのお店や知らないお店に行き、ご挨拶兼、学びの時間を持ったりしていました。



他の様々な業種のお店に行き、学べる部分は吸収させてもらっています。誰からでもどんな事柄からでも学べる部分というのはあります。無いこともあるだろうという意見もあると思いますが、学ぶ部分の無いお店もあるということを学ぶわけですね。禅問答か!っていう話ですコレ。

あとは、

今までやってこなかったことを意識的にやってみようと思っています。そんなわけで......


ラウンダバウトに乗ってみたり。


ちなみに、日本では回転木馬、アメリカではキャラセル、フランスではカルーセル、イギリスではラウンダバウトと呼ぶそうです。ラウンダバウトには回り道や遠回りという意味もあるそうで、何事も遠回りしがちな自分にはお似合いの乗り物なのかも知れません。

他には、夜景の撮影に挑戦してみたりしています。
もともとフィルムカメラを買うのが趣味だったんです。写真が撮れる機械だからついでに撮っていたぐらいの流れなので、どちらかというと完全に、カメラに軸足を置いた写真との関係でした。そんなわけで、技術的なことにはあまり関心がなかったものですから、技術が必要になる夜景の撮影には無関心だったのです。だからスポーツシーンを撮るなどの動く被写体を撮影することとも無縁でした。

ですが、やってないことやってみようと思っている自分の背中をもう一押しして撮りに行ってみました。とりあえずは夜景から。


東京の夜。


光跡写真。一度は撮ってみたかった。


こちらも。
光の数も少ない千葉県ですが、吊下げ式のモノレールの光跡を撮れて満足。


車線変更してくれる車がいると嬉しいですね。


最近はスマホで気軽に撮れますからね。色々な人が色々な写真を撮っていて楽しく拝見しています。無闇に被写界深度の浅い写真とか面白いですね。デジタルの特徴なのかな、不自然すぎてとっても面白いです。勉強になります。iPhoneのポートレートモードなんて最たるものですよね。飲み物が注がれたグラスから伸びるストローが異次元空間に突入してる写真とか見ると笑えます。

フィルムで撮ってる時には、これほど不自然な描写がされていたかというとそうではなかった気がするんですが、どうでしょうか。でも世の中の流れが不自然基準に移行しているのだとすれば、今の写真には不自然さなど微塵も感じないのかも知れません。だって初めて目にした写真がそれなんだもの。自分がどんどん古く、いや、世界はどんどん新しくなっているんですね。


ここのところ、本当に、心から自分が楽しめているかどうかという尺度で物事を見たり、やったりしています。誰かから褒められるのは嬉しいことですが、それだけを求めて生きていると自分を見失いそうですよね。

自分で納得できるか、自分を褒めてあげられるか。
先ずは自分。
自分が納得できて、自分で褒められるレベルに達してやっと初めて、他者からの評価を得られる段階になるという感覚です。だから先ずは自分。

そしてこの作業のスピードを上げて
数多く皆さんにお届けして判断してもらう。
仕事の面ではこのスピード感が不可欠になるだろうと思います。

休み明けはスピードを上げて頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


画像はイメージです。


今後、商品は主にオンラインストア、
https://route16.base.ec/ 日常的には
インスタグラムでご紹介していきます。
https://www.instagram.com/routetuor/
是非お気軽にフォローしてください。

ROUTE
千葉県千葉市中央区新田町17-4 B
営業時間 12:00〜19:00(短縮営業中)
定休日 水曜日
詳しくは
Facebookでお知らせしております。
最寄り駅はJR千葉駅、京成千葉駅です。
20200806
先ずは大切なことからお知らせです。

2020年の夏季休業は8月17~20日まで。
21日の金曜日から通常営業に戻ります。

8月1日のイベントを振り返ってみようと思います。
記憶は既に曖昧ですのでご容赦いただきつつヨロシクお願いします。



さて、

千葉駅から徒歩10分程度で裏千葉と呼ばれるエリアに到着します。それを簡単な地図にして8月1日のイベント告知フライヤーを制作しました。僕はこういうの得意じゃないんですが、仲野さんが褒めてくれたから、がんばって良かった!w

この日にANDANTEANDANTEが仲間と立ち上げるHAKOという......一般的にはギャラリーと呼ぶと通りが良いだろうと思いますが(本人たちはそう呼んではいないので個人的な判断ですからご注意ください)それがオープンしました。(分かり易さ優先でGalleryと小さく表記を入れました。アンダンテもVintage clothing store、ウチもAntique shopと表記させてもらいました。同様の理由です)グランドオープンするこの日、盛上げに一役買うという立ち位置と、停滞するこのムードを何とかしたいという個人的な思いもありますし、裏千葉にお店が増える嬉しい日ですから、地域最小級イベントを同日同時刻開催する運びになりました。ゲストは千葉駅北口にある珈琲屋の豆NAKANOさんです。NAKANOさんはRoasteryなのでその通り表記しました。

ANDANTEANDANTE / ROUTE / HAKO は隣接しているので、それが分かるように建物のイラストを3つ並べました。HAKOは二階建てなので少し背を高くしました。そして開催日、開催時刻を記載しました。実は、僕は印刷も苦手なので苦労しました。データの作り方が甘いんだと思いますが、上手く出来ません。こういったことは急には上手くなりませんので秒で諦めて、粗く印刷されるそのことを活かす形でややスレた感じを出すことにしました。コピー機で増刷するんですが、都度、濃度を変えたりして表情を出します。ほんの少し見辛くなるかも知れませんが、宝の地図ではないのでそこまで正確性を求めなくても良いでしょう。学生時代、ポスター制作の課題をこなす為に、夜中のコンビニでゴルゴ13をキチガイみたいにコピーし続けたことを思い出しました。さいとうたかお先生お元気でしょうか。先生のお陰でクラス最高評価を獲得したんですよ。



さて、
梅雨明け宣言も届かぬままの8月1日でしたが、快晴。自分は晴れ男なんだと誰もが思ったことでしょう。僕こそが真の晴れ男なんですけどね。思いたい人には思わせておきましょう。最近とってもお世話になっている蘇我の花屋 和の花日々花さんはお祝いのお花を届けに来ていたようでした。しっかりソーシャルディスタンスを保ちつつお話をしていました。仲野さんも荷降ろしを開始するところでしたので、駆け寄って挨拶をしました。挨拶がちゃんと出来る人間でありたいと常々思っています。



地域最小級の設営を完了し、コールドブリューの2種類の珈琲を最終チェックでテイスティングする仲野さんとROUTE外観の画像です。仲野さんが立つ場所の窓を沢山のドライフラワーで彩りました。花をバックに立つ仲野さん。この絵面が見たいから買い集めたと言っても過言ではないドライフラワーなんです。すごく綺麗でしょう。これらは日々花さんで購入させてもらったお花たちです。

さてさて、

地域最小級イベントは363×92センチメートルの本当に小さなスペースで開催しているのですが、皆さんパズルを組み上げるように頭をヒネリながら上手に準備されます。招いておいて少し無責任な発言をすると、なるほどなるほどと感心しながら準備を見ています。10時30分頃から設営開始だったんですが、普段はあまりその時間に店に居ないので、思いがけず照りつける暑い日差しに難儀しました。実はこの日梅雨明け宣言もあり、2020夏の始まりです。(すぐ立秋なのは言わないお約束)



豆NAKANOさんの設営された様子をアップで撮った画像です。

メニューが書いてあるクリップボードとチェコ軍の1950年代のテント生地、オレンジ色のストロー、豆の種類によって色分けされた可愛いラベルが貼られたドリップバッグが写っています。クリップボードに書かれた文字は最近カリグラフィーを練習している仲野さんの手書き文字です。素敵でした。なんだろ、いまでも十分カッコいいのに楽しみながらもっと上を目指すこの姿勢。尊敬しちゃいますね。

学生時代によく言われました、満足したらそこで終わりだって。
終わっていく人、沢山いますね。そうならないように見習いたい姿勢です。

こういった備品や什器、提供される品物の細部までこだわりが感じられる姿は見ていて楽しい気持ちになりますね。使われているテーブルも野戦病院のベッドで使われる折りたたみの物でした。最新素材の軽くて便利なテーブルもあるけれど、それじゃない。こだわりの強い人が好きだし、面白いですね。一緒になにかするならこういう人が良い



扉を開けてHAKOに入っていくsutariハルキさん。HAKOの前には白いべスパが停まっています。施工はsutari、植栽はInnocent gardenでした。sutariのその仕事の振り幅に驚きますね。この人も色々な事が出来る人ですね。Innocentは、らしい、というかまた素敵な仕事っぷりでした。この2人はなんだかんだバッチリ仕上げてくるから凄いです。なんてね、頑張ってるの見てるから、実はなんだかんだじゃないの知ってるよー。

さて、

日差しもまだ強いままですが、HAKOの白さ、ウチのカラフルさが出て良いコントラストでした。まだオープン前なのでお客さんも居らず、オープン後は人がいないってことは無かったので、この日、この絵面は貴重なモノとなります。




ドライフラワーで埋まっていくROUTEの窓を外から撮ってる自分を中から撮った画像。(1つ前の記事でも使ってた画像でした。よっぽど嬉しいんだと思ってください。)

さて、

実は、ANDANTEとHAKOに挟まれるって、これ結構なプレッシャーですよ??というワケでウチも何か変化しなくちゃいけないと思ってドライフラワーを大人買いして吊るしました。何人かが褒めてくれたので良しとしようと思います。



ここ数ヶ月の間、走り続けてたANDANTEさんですが......当日も走っていました!



そしてオープン!!おめでとうございました!!



ステッカーにもなっているショップカードを貰いました!



ANDANTEさんの仲間のマツさん。ANDANTEブログファンにはお馴染みだと思います。なので、レモンを目に絞られない程度の距離をとってます。w



マツさんは仲野さんと同い年ということでした。



ブログを引っ越したKottonyのコット兄さんWërkのひろみちゃん。2人のブログを楽しみにしている私です。



ブログを引っ越したKottonyのコット兄さんとイケメンのお客さん。



ライブペインティング中!を離れたところから見る人も続出で、更には通りすがりの車も速度を落として見て行くという盛り上がりっぷりでした。



そんな中、珍しい5人で!嬉しいんだよなーこういうの!



地域最小級イベント記念に1枚。2ndに載ったことを自慢してるところ。w

HAKO1発目の仕掛けは残すところ後2日です。16日の日曜日まで!まだの方は是非だし、おかわりご来場も味わい深いと思いますよ!というワケで大盛り上がりでスタートを切ったHAKO初日でした。いやあすごかった。

一方その頃......



ROUTEとは逆方向に進んだところにある鮮魚屋 鈴芳さんもウナギがバカ売れしてました!どうも白米を食べたくなる香りが新田町に漂っていると思ったら!新田町の地力を見た思いです。さすがでした!

後は写真を貼っておしまい!!



THE DAY のヒイロくんと
hair brace のヤマちゃん!
お久しぶりだったね、ありがとー!!



流れに乗って遊びに付いていこうとする私。



自転車にも個性出ますね!!



初日にHAKO Tシャツを購入しました!これでほら



完璧にスタッフに擬態出来たと思って試しに
「おつかれさまでーす」って入ってみたら
「こんにちは!」と挨拶を返されました。まだまだですねぇ。
なんだろ、もう雰囲気が違うんだろうなー。



日が暮れてからのHAKOも素敵ですよ。


実はウチも素敵なんですよ??

途中からすごく簡単になりましたけれども。
8月1日の地域最小級イベントとHAKOオープンのご報告でした。
こーいちくん、マツさん、おめでとうございました!
そして急なお誘いにも関わらず快く引き受けてくれた仲野さんありがとうございました!ご来場の皆さまも、暑い中をお立ち寄りくださいましてありがとうございました!

今後、商品は主にオンラインストア、
https://route16.base.ec/ 日常的には
インスタグラムでご紹介していきます。
https://www.instagram.com/routetuor/
是非お気軽にフォローしてください。

ROUTE
千葉県千葉市中央区新田町17-4 B
営業時間 12:00〜19:00(短縮営業中)
定休日 水曜日
詳しくは
Facebookでお知らせしております。
最寄り駅はJR千葉駅、京成千葉駅です。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...