20110624

ニルスのふしぎな顔

あまりにも、しりあがり寿っぽいニルスが私を見つめている。

ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」を観て、原作が読みたくなったのをキッカケに
子どもの本棚充実計画を思い出し、夜中にハイウェイをぶっ飛ばして古本屋に行ってきました。
メアリー・ノートン「床下の小人たち」/セルマ=ラーゲルレーフ「ニルスのふしぎな旅」を購入。
ニルスはNHKのアニメが好きなだけに、衝撃的な表紙でした!いたずらっ子っていうレベルじゃないよ!
んで、そういえば星新一を一冊も読んだ事ないな!と思って
「ブランコのむこうで」「悪魔のいる天国」「地球から来た男」の三冊を購入。
スウィフト「ガリヴァ旅行記」/ウェブスター「あしながおじさん」も購入。
ヴェルヌとエンデは数冊購入済み。
みんな105円。

翻訳モノばかりだと、カクカクした滑稽な話し方になっちゃうかもなぁ。
なにか日本人作家の本でオススメがあれば是非、知りたいです。

ROUTE WEB
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...